スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルカナン 低分子プロテイン

20090531075824.jpg


【対象】
○除去食試験
食物アレルギーの確定診断には過去に食べたことのない蛋白質や炭水化物の種類を制限した除去食とアレルゲンと疑われる食べ物を与える負荷試験を行います。消化性が高くアレルゲン性の低い加水分解タンパクのみをタンパクのみをタンパク源として、米を主な炭水化物源として使用しているため除去食として使用します。
○食物アレルギーによる皮膚、消化器疾患
消化性が高く、アレルゲン性の低い加水分解タンパクを使用しています。
○食物不耐症
特定の食べ物を摂ったときに体に症状がでる病気のうち、抗体などの免疫が関与しないものを食物不耐症といいます。食物不耐症の原因として最も良く知られているもののひとつに乳糖がありますが、乳糖を使用していません。
○炎症性腸疾患
小腸、大腸の粘膜固有に炎症性細胞が浸潤し、それにともなって臨床徴候を示す一群の疾患を炎症性腸疾患といいます。この疾患には複数の原因が重なっていることが多く、食事性の因子としては、動物性タンパク、食品添加物、人工着色剤、保存剤、乳タンパク、グルテン(小麦)があげられていますが、これらの食事因子を含まないため、炎症性腸疾患の犬に適してます。
○膵外分泌不全(タンパク質による負荷を低減したい場合)
タンパク源として消化性が高い加水分解タンパクを使用しているめ、膵臓が分泌する消化酵素が十分に分泌されない病態である膵外分泌不全で、特にタンパク質による負荷を低減したい場合に適しています。
○成犬の健康維持

【推奨できないケース】 なし

【特徴】
食物アレルギーによる皮膚疾患、消化器疾患の犬に適した食事です。アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク質を使用しています。除去食試験にも適します。
ω3脂肪酸を増強
皮膚の水分喪失を抑え、スキンバリア効果を高めるため、亜鉛、リノール酸複合体、ピオチン、ニコチン酸を増強
腸内細菌バランスを整え、腸粘膜を保護するため、フラクトオリゴ酸とゼオライト配合。グルテン、乳糖不使用。


【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】米、加水分解大豆タンパク(消化率95%)、動物性油脂、ビートパルプ、加水分解家禽レバー、植物脂(サンフラワーオイル、ルリチシャオイル含有)、ゼオライト、フラクトオリゴ糖、魚油、L-チロシン、タウリン、DL-メチオニン、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、ビタミン類・ミネラル類

【成分】・代謝エネルギー418kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  5.6
・粗脂肪(g)    4.5
・粗繊維(g)    1.3
・粗灰分(g)    1.9
・水分(g)     2.2
・炭水化物(g)  9.8
・カルシウム(g)  0.2
・カリウム(g)   0.14
・リン(g)      0.19
・マグネシウム(g) 0.02
スポンサーサイト

ロイヤルカナン スキンサポート

20090530082141.jpg

【対象】
○アトピー性およびアレルギー性皮膚疾患
○その他の皮膚疾患
○皮膚疾患および二次感染の回復補助
アレルギーの原因となりにくい原材料、蛋白質と炭水化物を限定した設計に加え、オメガ3系脂肪酸、アロエ、クルクミン、タウリン等を配合しています。
○銅蓄積性肝疾患と高アンモニア血症を除く肝疾患
肝機能をサポートするウコン、アロエ、亜鉛、高活性酸素物質を豊富に含んでいます。
○成犬の健康維持食としても推奨されます。

【推奨できないケース】
妊娠・授乳期におけるクルクミンの影響についての報告がないため

【特徴】
・抗活性酸素細胞膜サポート
・皮膚細胞をサポートするため、複数の抗活性酸素物質(タウリン、ルテイン、ビタミンEなど)を配合。
・抗炎症作用をサポートするω3脂肪酸(EPA,DHA)を増強。
スキンサポート&スキンバリア
・セラミドの合成を促進しスキンバリア効果をサポートする2種類のアミノ酸(プロリン及びヒスチジン)
と各種ビタミンを増強するとともに、抗炎症作用をサポートする様々な
成分を含有し治癒プロセスを強化するアロエとクルクミンを配合。
スキン&コート
・健康な皮膚と毛ヅヤをサポートするため、ω3およびω6脂肪酸と銅、亜鉛を増強

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
米 ブルーホワイティング(プタスダラ) 家禽脂 セルロース 加水分解家禽タンパク ミネラル類 植物油 ビートパルプ クルクミン L-チロシン タウリン、アロエベラエキス 魚油 マリーゴールドエキス ビタミン類 BHA

【成分】・代謝エネルギー378kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  6.1
・粗脂肪(g)    4.0
・粗繊維(g)    1.9
・粗灰分(g)    2.1
・水分(g)     2.1
・炭水化物(g)  11.0
・カルシウム(g)  0.3
・カリウム(g)   0.23
・リン(g)      0.21
・マグネシウム(g) 0.03

ロイヤルカナン 消化器サポート(低脂肪)

F1000722.jpg

【対象】
○膵外分泌不全
膵臓が分泌する消化酵素が十分に分泌されない病態である膵臓分泌不全で、特に脂肪による負荷を低減したい場合に適しています。
○急性膵炎の当座管理・長期管理
急性膵炎の食事管理は初期管理・当座管理・長期管理と3つのフェーズに分けて考えます。初期管理は絶食を行い、非経口的栄養または腸に直接給与する方法が推奨されます。その後は少量の水から開始してよければ伸張に低脂肪食の給与(少量頻回)を開始していきます。その際、膵酵素の添加も推奨されます。それ以降は状態を見ながら低脂肪食で維持していきます。もし肥満している場合は減量用の食事療法食も選択肢に含まれます。
○下痢(脂肪消化吸収不良が考えられる場合など)
便に脂肪が含まれているなど、脂肪の吸収不良が疑われる場合に推奨されます。
○高血脂症・リンパ管拡張症
脂肪を制限した食事が推奨されます。食物繊維がコレステロールの排出を促します。
○小腸内細菌過増殖
絶食時の犬の十二指腸あるいは空腸で細菌の数が著しく増加している状態を小腸内細菌過増殖と呼びます。上部小腸内に過度の細菌が存在する場合には、たとえそれが病原細菌でなくとも、胆汁酸の非抱合、脂肪酸の非水酸化、アルコール形成、刷子縁酵素の破壊などが起こり、それが病原性発現機序として考えられます。この病態への第一選択は脂肪を制限した食事です。

【推奨できないケース】 なし

【特徴】
・低脂肪で必須脂肪酸を含む消化性の高い原材料を使用しています。
・消化能力が低下した犬でも栄養素を摂取できるよう高消化性の原材料を使用しています。
・可溶性・不溶性の、ふたつの食物線維を適切なバランスで配合しています。
・腸管の負担を減らし、少ない食事量でも必要カロリーをとれるよう、高エネルギーにしています

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
家禽肉 米 コーンフラワー動物性油脂 コーングルテン コーン ビートパルプ 家禽レバー 動物性油脂 ミネラル類 フラクトオリゴ糖 魚油 ゼオライト L-リジン 酵母エキス タウリン DL-メチオニン マリーゴールドエキス ビタミン類 BHA

【成分】・代謝エネルギー353kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  6.2
・粗脂肪(g)    1.4
・粗繊維(g)    2.2
・粗灰分(g)    2.0
・水分(g)     2.5
・炭水化物(g)  15.6
・カルシウム(g)  0.3
・カリウム(g)   0.23
・リン(g)      0.23
・マグネシウム(g) 0.03

ご挨拶☆

中の道動物病院東区本院へオーナーとご挨拶に行ってきました!

院長や先生方、看護師さんたちが懸命に治療と看護に心を尽くしているのを間近で見ました。

念願のカッパちゃんにも会うことができましたよ♪

F1000736.jpg


皆さん忙しい中本当にありがとうございましたっ!m(_ _ )m

東区 本院に行ってきます!

今日は札幌で展示会があるので、オーナーと札幌へ行ってきます(^-^)

そしてブリ姉さんと久々の再会をして、中の道動物病院東区本院へご挨拶に行く予定であります(*´∀`)☆

またまた色んなことを紹介しますね♪♪

中の道本院が楽しみです!(≧∀≦)

汽車出発☆いってきます♪

生と死に向かい合うこと

昨日は新しい命との出会いについて書きました。

今日私はこの仕事に携わって、初めて死というものを目の前にしたと思います。

お客様や患者さんで、お家で息を引き取り、旅立っていった命、「死」と直面したことは何度かありました。

口では生と死に向かい合うことや患者さん飼い主さんへのケアを容易く言えますが、いざ、消えゆく命「死」を初めてまのあたりにした時、自分は悲しいだけの人間でした。。

正直、嘘だ信じたくないと受け入れたくなかったです。その子とのことばかりを考えていました。

そこで助手のわかちゃんが「洗ってあげよう」と声を出し、そこで皆ふと今自分がするべきこと と、心の切り替えができました。

泣いて悲しむだけでは乗り越えられません。

本当に「死」を目前とし、今日私は初めて生と死に向かい合うことを学びました。

口では簡単に言える。
でもマニュアルなんてない。

今後も「死」と出会うことがあると思います。その人がいて、その子がいて、沢山の色んな感情気持ちがあって、、

答えなんてありません。
うまく言葉で表現できませんが、今日は学んだことがありました。ありがとうわかちゃん。

自分が最後の最後までその子にできること。その時、今、もっとしてあげられること。大切なこと。
すぐに行動できるかな‥。
そんな人間になりたいと思いました。

中川院長先生 診察日

F1000453.jpg

いつもニコニコ院長先生(^∇^)本日も沢山の患者さんが来院されました☆

以前ご紹介した、針治療のダックスそらくんがわんわんに爪切りにきてくれたので、調子はいかがですか?ときいたところ、お姉さんは「今回、だいぶ良くなってきたねって言われたんです!これからも頑張りますね!」と笑顔で答えてくれました(≧ω≦)まだ治療を始めて間もないそらくんですが、今後も経過期待しています♪♪

今回院長先生は、沢山の犬の赤ちゃんと、交配のヨークシャテリアの男の子とわんわんに来てくれました(・∀・)

先週、ヨーキーのチャーミーちゃんママから、生理がきたので交配についてご相談の連絡がありました。交配の日にちを計算すると、ちょうどよく院長先生が来る日だったので、院長に可愛い男の子をお願いしました♪実際、小さくて、なんだか愛嬌たっぷりでとっても可愛い男の子でした(≧ω≦)vv

今日はすぐにダックスの女の子が卒業しました☆ずーーっとダックスの赤ちゃんを待っててくれたお姉さんで、名前もコハルちゃんと決めていました♪コハルちゃんよかったね!

赤ちゃんの写真撮って紹介します!(^∇^)

出産情報も随時ご相談のりますので、お気軽にお問い合わせ下さい♪ご希望のわんちゃんに出会えるようお手伝いいたします!交配につきましても、お任せ下さい(゚∀゚)

新しい命との出会い、これから生まれてくる命との出会いに感動している今日この頃です☆

ロイヤルカナン 消化器サポート(高栄養)

F1000721.jpg

【対象】
○糖尿病だが現在痩せていてカロリーを供給したいとき
○大腸炎・下痢・消化不良・吸収不良
消化管に負担のかからない高消化で高栄養(かさが少ない)に設計し、可溶性食物繊維が腸内細菌バランスを整えます。
○回復期
速やかな体重の回復をサポートするためにエネルギー密度と嗜好性を高めています。
○膵臓分泌不全・小腸内細菌過増殖
脂肪を制限した食事が必要ですが、吸収不良や体重減少のみられる場合の長期管理には高消化性、高栄養で最適です。

【推奨できないケース】
肝性脳症~高タンパク食事は推奨されません
膵炎、リンパ管拡張性腸炎~高脂肪食事はすいしょうされません。

【特徴】
・消化能力が低下した犬でも栄養素を摂取できるよう高消化性の原材料を使用しています。
・可溶性・不溶性の、ふたつの食物線維を適切なバランスで配合しています。
・腸管の負担を減らし、少ない食事量でも必要カロリーをとれるよう、高エネルギーにしています

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg

【原材料】
家禽肉 米 コーンフラワー動物性油脂 レバー 植物油 卵パウダー ビール酵母 加水分解大豆タンパク ビートパルプ ミネラル類 精製セルロース フラクトオリゴ糖 魚油 ゼオライト 酵母エキス タウリン マリーゴールドエキス ビタミン類 BHA

【成分】・代謝エネルギー427kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  7.0
・粗脂肪(g)    4.7
・粗繊維(g)    1.5
・粗灰分(g)    1.7
・水分(g)     2.1
・炭水化物(g)  7.4
・カルシウム(g)  0.3
・カリウム(g)   0.19
・リン(g)      0.23
・マグネシウム(g) 0.02

ロイヤルカナン セレクトプロテイン(コッド&ライス)

F1000720.jpg

【対象】
〇食物アレルギーによる皮膚、消化器疾患
消化性が高くアレルゲン製の低いコッド(タラ)を蛋白質源として、ライスを主な炭水化物源として使用しています。
〇肥満傾向
高タンパク、低炭水化物で低カロリーに設計しています。
〇炎症性腸疾患
小腸・大腸の粘膜固有層に炎症性細胞が浸潤し、それにともなって臨床徴候を示す一群の疾患を炎症性腸疾患といいます。この疾患には複数の原因が重なっていることが多く、食事性の因子としては動物性タンパク、食品添加物、人口着色剤、保存剤、乳タンパク、グルテンがあげられています。このフードはこれらの食事性因子を含まないため、炎症性腸疾患の犬に適しています。
〇食物負耐症
特定の食べ物を摂ったときに体に症状が出る病気のうち、抗体などの免疫が関与しないものを食物負耐症といいます。原因として最も良く知られている乳糖を使用していません。
〇減量後の体重管理
減量後の体重維持をサポートするために、カロリー密度を低く設計しています。
〇慢性の下痢
消化管に対する負担や刺激の少ない原材料をしようしています。ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となり、腸内細菌を整える不落とオリゴ糖が含まれているので、健康な消化管粘膜の維持に貢献します。

【推奨できないケース】 なし

【特徴】
タンパク源セレクト
・消化性が高く、アレルゲン性の低いコッド(タラ)を蛋白源として使用。
糖吸収ディフェンス
・ゲル化作用により糖吸収をゆるやかにする食物繊維を配合。
スキンバリア
・スキンバリアをサポートする亜鉛-リノール酸複合体等を、また抗炎症作用を
サポートするω3脂肪酸(EPA、DHA)を増強。
消化管ディフェンス
・腸内殺菌バランスを整え、腸粘膜を保護するため、フラクトオリゴ糖とゼオライト配合。
・グルテン、乳糖不使用

【製品サイズ】
ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
コッド(タラ) 精製セルロース 米 オオバコ フラクトオリゴ糖 米グルテン ゼオライト マリーゴールドエキス ビタミン類 L-チロシン 加水分解鶏・七面鳥レバー ミネラル類 タウリン サンフラワーオイル 動物性油脂

【成分】・代謝エネルギー338kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  8.0
・粗脂肪(g)    2.7
・粗繊維(g)    3.3
・粗灰分(g)    2.1
・水分(g)     2.4
・炭水化物(g)  12.1
・カルシウム(g)  0.4
・カリウム(g)   0.21
・リン(g)      0.36
・マグネシウム(g) 0.03

ロイヤルカナン 糖コントロール

F1000719.jpg

【対象】
〇糖尿病
食後の高血糖を考慮し、糖吸収速度の遅い大麦やコーンを使用しています。またか要請食物繊維と不溶性食物繊維のバランスを調整しています。
〇肥満傾向・減量後の体重管理
減量後の体重維持をサポートするために、カロリー密度を低く設計しています。
〇高脂血症
脂肪を制限した食事が推奨されます。さらに食物繊維がコレステロールの排出を促します。
〇便秘(糞便量を増加させることにより腸管を伸展させ、排便をサポート)
食物繊維が便のかさを増やして大腸の運動を促します。
〇一過性の下痢(糞便の状態を整えたい場合)
不溶性繊維が余分な水分を吸収して糞便の形を整え、可溶性繊維由来の短鎖脂肪酸が腸管粘膜細胞に栄養を供給します。

【推奨できないケース】
成長期の幼犬 、妊娠・授乳期の母犬

【特徴】
〇糖の吸収速度を緩やかにするために、糖吸収速度の遅い炭水化物の含有率を高めてあります。また高脂血症にも考慮されており、減量後の食事としても最適です。
〇筋肉量維持
リーンボディマス(除脂肪組織)保持のため、タンパク質を増強。
〇関節の健康を維持
肥満で負担がかかる関節の健康を維持するため、コンドロイチンとグルコサミンを配合しています。
〇抗活性酸素
本来備わっている免疫力の維持を最大限サポートするため、複数の抗活性酸素物質を配合。

【製品サイズ】
ドライフード:1kg 3kg 8kg 缶詰:200g

【原材料】
セルロース 家禽 肉 L-カルニチン コーンスターチ 大麦 コーングルテン 加水分解動物性タンパク 動物性油脂 ビートパルプ ミネラル類 酵母 魚油 フラクトオリゴ糖 コンドロイチン硫酸 魚油 サイリウム BHA グルコサミン タウリン マリーゴールドエキス ビタミン類

【成分】・代謝エネルギー319kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  9.4
・粗脂肪(g)    3.1
・粗繊維(g)    5.5
・粗灰分(g)    1.9
・水分(g)     2.5
・炭水化物(g)  12.2
・カルシウム(g)  0.3
・カリウム(g)   0.22
・リン(g)      0.25
・マグネシウム(g) 0.03

ロイヤルカナン 満腹サポート

F1000707.jpg

【対象】
〇肥満時の減量
減量をするために通常与えている食事の量を減らす方法をとると、蛋白質やビタミン、ミネラルなどの栄養素が不足する場合があります。本製品は給与カロリーを制限した場合でも必要な栄養素が必要量摂取できるように調整されています。満腹感をあたえられるように高タンパク、高食物繊維に設計し、さらに低カロリー密度にすることによって給与量も確保し、減量中の犬や飼い主さんのストレスを低減します。
〇便秘(線維や糞便の増大により好転が期待できる場合)
食物繊維が便のかさを増やして大腸の運動を促します。
〇糖尿病(正常または体重過剰のとき)
食後の高血糖を考慮して、可溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスを調整しています。肥満は糖尿病の一因となります。
〇高脂血症
脂肪を制限した食事が推奨されます。さらに、食物繊維がコレステロールの排出を促します。
〇一過性の下痢(糞便の状態を整えたいとき)
不溶性繊維が余分な水分を吸収して糞便の形を整え、可溶性繊維由来の短鎖脂肪酸が腸管粘膜細胞に栄養を供給します。

【推奨できないケース】
成長期の幼犬 、妊娠・授乳期の母犬
エネルギー増強を必要とする場合
器質的要因による便秘や慢性の大腸炎など繊維や糞便のぞうだいが悪化要因となる場合

【特徴】
〇タンパク質を増強
リーンボディマス(除脂肪組織)保持のため、タンパク質を増強しています。
〇食物線維を増量
減量時の食事量確保に配慮しています。
〇各種必須ビタミン・ミネラルを強化
減量中でも1日の必要量を満たすことができるよう、各種必須ビタミン・ミネラルを強化しています。
〇関節の健康を維持
体重過多により負担がかかる関節の健康を維持するため、コンドロイチンとグルコサミンを配合しています。


【製品サイズ】
ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
セルロース 家禽肉 L-チロシン 超高消化性小麦タンパク 家禽脂 小麦 コーングルテン 加水分解家禽タンパク  ビートパルプ 岩塩 フラクトオリゴ糖 コンドロイチン硫酸 大豆脂 魚油 サイリウム ポリリン酸ナトリウム ミネラル類 グルコサミン タウリン マリーゴールドエキス L-カルニチン コーン ビタミン類 緑茶とブゾウエキス

【成分】・代謝エネルギー  290kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)    10.3
・粗脂肪(g)     3.3
・粗繊維(g)     9.7
・粗灰分(g)     1.8
・水分(g)       2.8
・炭水化物(g)    10.2
・カルシウム(g)   0.3
・カリウム(g)    0.28
・リン(g)        0.24
・マグネシウム(g) 0.02

明るくなりました(^o^)

先生の手術がしやすいようにと、院内を明るくするために電気工事が入りました(*´∀`)☆

わんわんのトリミング室も電気が二つ増えてとっても明るくなりました♪♪

中川院長先生は行動がとっても早く、思いついたら‥
即☆相談!!
即☆行動(させる)

オーナーは休む間もありません(笑)

電気工事が終わったら、次はお店の裏のプレハブ工事です(゜Д゜)☆

着々と医療環境が整ってきています!!

今日のトリミングにて★2

今日はお写真付きで皆さんに紹介します('-'*)

昨日のバフィくんと同様、スペシフィックの食物アレルギー用を食べているシーズーのプリンちゃんとラブちゃんです☆

以前はこのように毛が全く生えていなく、地肌がはっきりと露出状態でした。体もガラガラに痩せていますね(T-T)

20090518072824.jpg

しかし今は、お薬の服用と食事管理で、こんなに健康な身体へと変化していきました♪♪
しっかりと毛が生え、体重も増加して抵抗力がついています!まだまだ完治という訳ではありませんが、ちょっとした管理で病気になりにくい体質になれるんですねっ!

20090518072832.jpg

ちょっとお写真が若干ボケていますが・・(´-`;)

シーズーのライスくんも、ちょっとあぶらっぽい黄色い角質がなくなりましたねぇ!(≧▽≦)/
手足の硬かった皮膚も戻ってきていて、シャンプーを変えてみたりとライスママの頑張りがライスくんの体質を変えたんですね♪♪

今日のトリミングにて

毎月土曜日にトリミングにきてくれるアメリカンコッカースパニエルのバフィくん☆

もうおじいちゃんなので、体の毛質もパサパサで抜け毛でスカスカ、体もしんどそう、歯石もついてて口臭も目立っていました。。

しかしここ最近毎月思うのですが、バフィの毛質が良くなり、毛量も増えたなぁと実感します(*´∀`)☆

それも、以前紹介したスペシフィックの食物アレルギーに食事を切り替えてからで、弟犬のシーズーのパンくんも涙やけが減り、バフィの歯石も院長先生に治療してもらい、二匹とも健やかに暮らしているのがわかります♪♪

ダックスのミーちゃんの自力で立つ姿もマジマジと見ることができ、感動しました(>_<。)

健康な姿を見るとやっぱり嬉しくなりますね(≧∀≦)

ロイヤルカナン~減量サポート

genryo.jpg

【対象】
〇肥満時の減量
減量をするために通常与えている食事の量を減らす方法をとると、蛋白質やビタミン・ミネラルの栄養が不足する恐れがあります。給与カロリーを制限した場合でも必要な栄養素が必要量摂取することができます。
〇減量によって改善が期待される各種疾患
心疾患・循環器障害・関節、運動器官障害・皮膚障害・腫瘍など

【推奨できないケース】
成長期の幼犬 、妊娠・授乳期の母犬
エネルギー増強を必要とする場合

【特徴】
〇タンパク質を増強
リーンボディマス(除脂肪体重)保持のため、タンパク質を増強しています。
〇各種必須ビタミン・ミネラルを強化
減量中でも1日の必要量を満たせるよう、各種必須ビタミン・ミネラルを強化しています。
〇関節の健康を維持
体重過多により負担がかかる関節の健康を維持するため、コンドロイチンとグルコサミンを配合しています。
〇スキン&コート
健康な皮膚と毛ヅヤをサポートするため、オメガ3およびオメガ6脂肪酸を調整し、また銅、亜鉛を強化。

【製品サイズ】
ドライフード:1kg 3kg 8kg 缶詰:100g 200g 410g

【原材料】
家禽肉、コーングルテン、精製セルロース、コーンフラワー、ビートパルプ、大麦、家禽レバー、動物性油脂、オオバコ、魚油、タウリン、L-カルニチン、塩化グルコサミン、コンドロイチン硫酸、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、各種ビタミン・ミネラル

【成分】・代謝エネルギー  328kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)    10.4
・粗脂肪(g)     3.1
・粗繊維(g)     5.6
・粗灰分(g)     2.5
・水分(g)       2.4
・炭水化物(g)    9.7
・カルシウム(g)   0.4
・カリウム(g)    0.31
・リン(g)        0.31
・マグネシウム(g) 0.03

コレはすごい!続フィラリア予防!

皆さんこの箱、なんだと思いますか?骨型クッキー?わんちゃんのおやつに見えます?

ibe.jpg


実はこれ、フィラリア予防薬なんです!(゚o゚*)
その名もイベルメック!

特徴として、主剤(薬効を現す成分)以外の基剤(薬を包んでいる成分)に工夫をしており、製造工程はすべて国内製造により製品化されています。

【基剤(肉)の原料】
嗜好性を良くするために数多くの成分(いろいろな種類の肉をはじめとするフード原料)を調べて最もわんちゃんに好まれる原料を使用しています。選んだ原料はBSEフリーの厳選された国産牛肉で、飼養履歴が明らかな牛を使用しています。また合成着色料や香料、化学調味料なども使用していません。防腐剤にはエトキシキンを使用せず食品添加物に指定された成分を使用しています。

【製品の形】
製品の形状は親しみやすい骨型をモチーフとしています。また、薬剤の含有量をS、M、L、LLとサイズ分けして分かりやすいよう刻印し、投薬間違いを防ぐ工夫がされています。基剤を工夫してほどよい弾力性を持たせ、わんちゃんの嗜好性にあわせています。

錠剤を飲むことが苦手なわんちゃんにおすすめです♪

〇3犬糸状虫の寄生予防、犬回虫及び犬鉤虫の駆除
〇感染期の月に一度の投与で体重に応じて与えます。本剤は犬糸状虫感染開始後1ヵ月から感染終了後1ヵ月までの期間、毎月1回、1ヶ月間隔で摂取させます。
 ※投与前には検査が必要です
・本剤の投与前には健康状態について検査し、異常のある犬には投与しないこと。
・本剤の投与前には犬糸状虫感染の有無を集虫法、抗原検査法等により検査し、犬糸状虫感染犬に投与する場合は、成虫及びミクロフィラリアを駆除するなど適切な処置を行い、慎重に投与すること。
・本剤は離乳前の子犬には投与しないこと。
・副作用について、 犬糸状虫感染犬に本剤の主成分の一つであるイベルメクチンを含有する錠剤を投与した時、因果関係は明らかではないが、急性犬糸状虫症 (大静脈症候群)、食欲不振、嘔吐、下痢 (軟便)、元気消失、歩様異常、痙攣、流涎及び皮膚アレルギー症状が現れたとの報告がある。
・成虫には効果がありません
・本剤は、犬糸状虫成虫には効果がないため、成虫駆除を目的として使用しないこと。 あくまでおやつではありません!

中の道動物病院釧路分院では、錠剤・塗薬・このイベルメックの3種類の予防方法があります☆お値段も変わってきますが、そのわんちゃんやご家庭に合った予防方法を選択できますよ(^∇^)

サプレットPROです☆

ペットショップわんわんでは、長年このサプレットPROをおすすめしております('-'*)
pro.jpg

「血液浄化」と「腸内環境改善」を同時に行うことが出来る総合基礎サプリメントで、 特に皮膚病では高い評価されていますよ!

4つの自然派素材の霊芝・田七人参・マカ・乳酸菌マイクロ熟成エキスが入っています!

特に霊芝は、血液循環をスムーズにする働き、腸内環境を整える働きがあります。
・全身に新鮮な血液が流れることで栄養と酸素を運び、代謝能力を上げ老廃物の回収・免疫力を向上させます。
・霊芝に含まれる繊維成分が腸内環境を整え、善玉菌が優勢になり、体内から有害物の排出と栄養素の吸収や消化を促します。
・血液を浄化し、腸内環境を正常化する事により、全身の細胞に栄養を行き渡らせ、細胞の新陳代謝を向上させます。
・体内に溜まっている有害物質を体外に排出させ、細胞を活性化させます。免疫力が調整され、治癒力を向上させていきます。

この血液力と腸能力が本来の力を取り戻すことで、循環と排出がしっかり行われ、身体の質を芯から変えることができます。可愛い家族の健康の見直し、病気になりにくい身体づくりをしましょう(^∇^)

与え方は目安として、3kg以下-半粒、3~15kg-1粒、15~30kg-1~2粒、30~40kg-2粒、40kg以上-3粒です!1箱には60粒入っています。

このサプレットPROを長年愛用してくれているプードルのメルちゃんは、13歳を過ぎているのですが、とてもおばあちゃん犬には見えないくらい元気です!

身体の抵抗力が低下し、皮膚の状態があらりよくなかったダックスのレオくんも、フードを見直し、このサプレットPROを飲んで、少しずつ体調に変化が現れたそうです!

お問い合わせはペットショップわんわん・中の道動物病院釧路分院までどうぞ(^∇^)

ミーちゃんが歩けるようになりました!

2月16日に紹介した針治療を行っていたダックスのミーちゃんが自力で歩く姿を見せにきてくれました♪

以前は後ろ足に全く力が無く、ふんばることができなかったミーちゃん。前足での運動でお尻をずるかたちで、排尿もコントロールできず、回数が増え場所も定まらず、お母さんは苦労されていました。中の道動物病院に通院し始め針治療を行い、家でのリハビリを続けた結果、見事!ミーちゃんは通常の筋力と神経を取り戻すことができたのです!!

中川院長先生も喜んでいました♪おめでとうミーちゃん!おめでとうお母さん!

ここ最近針治療を行う患者さんが増えてきました☆
今日もダックスのレオくん、ソラちゃん麻鈴ちゃん、ゴールデンのマックちゃんイブちゃん、他にも問い合わせがありました。針治療とは、針を幹部にさして電気を流し、筋肉や神経の機能を回復させる治療法です。リハビリ効果もあり、筋肉・神経の働きを正常にもっていくことができます。
それと同時に、家でのマッサージを行うことが大事です。足の裏を揉んであげたり、関節を無理せずゆっくり曲げて屈伸運動をしましょう('-'*)

今回針治療を行ったダックスのソラちゃんは、ミーちゃんと同じ症状でした。帰りに院長先生お手製の車イスを装着すると、元気に走り回っていましたよ(≧▽≦)

ちなみにその車イスとはこちらです!!
F1000485.jpg

ソラちゃんも長期治療になりますが、ミーちゃんのように自分の力で歩き、走りまわれるよう皆で頑張りましょうね!!楽しみにしています(^∇^)♪

先生のお話し

私は先生のお話を聞くのが好きです(´ー`*)

動物に対しての考え、飼い主さんに対しての考え、仕事や人間関係の在り方。他にも今までに沢山のお話を聞かせてくれました。私はそれらを自分に置き換えたり、直接頂いた言葉を、人生の(生きる上での)アドバイスとして心や日記にメモしています。そうすると、未熟な心や考え方が正されている気がします〓p(^-^)q

今このように仕事ができること、幅広い知識を与えてくれたことや、きっかけ、出会いをくれたオーナー、中川院長先生。
沢山のことに感謝しています。

『ありがとうございます』


ふと、改めて思った夜なのでした(//∀//)

救急箱、その中身は??

只今、中川院長先生は考え中です☆

「もし人間と同じように動物達にも、救急箱があったらどうだろう??」

私達スタッフや動物に携わる仕事をしている人の考えではなく、世間一般の飼い主さんの皆様は、その救急箱に何が入っていたら応急処置、救急手当てに役立つだろう??

ん~(-"-;)そうですねぇ。

ちょっとお腹壊したら下痢止め??

傷ができたよ軟膏??

目やにが出てるよ目薬??

爪切りすぎちゃった(x_x;)止血剤??

耳の毛抜きたい!おっと!ダニがついた!鉗子があったらなぁ??

足びっこひきました、ちょっと固定したいなぁ、包帯??

ん~(-"-;)思いつかない。。

皆さんは救急箱に何が入っていたら、助かったぁぁ(゜д゜;)と思いますか??

フィラリア予防の季節です!

5月に入り、中の道動物病院ではフィラリア予防のおハガキを皆様にお送りしています!!
釧路ではあまり馴染みがなく、問い合わせの電話が殺到です(◎□◎;)

フィラリアの感染には蚊が関係していますが、仕組みはやや複雑です。
フィラリア症とは、感染したイヌの血を吸った蚊に刺されることで、フィラリアの幼虫がうつります。体内で成長したフィラリアは心臓にすみつくため、感染し、重症になると命にかかわります。

症状としては、フィラリアの寄生虫が50~60匹になると現れますが、典型的な症状はせきです。心臓にフィラリアが充満するため、血液の流れが悪くなり、気管支静脈に血液がすると血液中の水分が気管支にしみ出てくるため、しきりにせきをして排除しようとします。初期には運動をするとせきが出る程度ですが、だんだんひどくなっていきます。また、運動をすると息切れをするようになり、散歩などを嫌がるようになります。放置しておくと、腎臓や肝臓も傷害され、生命の危険も出てきます。悪化した場合、呼吸困難や黄疸もみられます。また、コーヒーのような赤褐色の尿をするのも特徴です。

治療や予防としては、急性の場合、緊急を要するので外科手術によって心臓からふぃらりあを摘出します。
慢性の場合には、駆除剤(お薬)を使ってフィラリアを退治します。ただし、死んだフィラリアが肺動脈につまってしまう危険があるため、安静を保つ必要があります。

最も大切なことは、予防です!蚊に刺されることを防ぐことはまず難しいことですが、刺されても予防薬を使って感染を防ぎましょう!ただし、感染してから予防薬を用いると、ショックを起こすことがあるため、使用前に確認をしておく必要があります!病院で血液検査をしてくださいね。

フィラリアの予防薬を飲む期間は、蚊が飛び始める5月から蚊がいなくなる11月あたりまでです。
月に一回の服用で、フィラリアとノミの寄生が予防できるお薬もあります。ご相談はまず動物病院で(^∇^)

東区本院にて~お笑い話

またまたブリ姉さんにいいお話を教えてもらいました♪♪(≧ω≦)

先日、パグの赤ちゃん(女の子)の犬舎掃除をしていたところ、、とってもチャカチャカしており、元気がありあまっているそうで☆(・∀・)

ご飯をガッツいて食べていると思いきや、「クワァッ!」ってむせたと同時に・・・

「プゥ~」 ってオナラをしたのを目撃したらしく、ブリ姉さんは一人笑っていたそうです(笑)

基本、院長先生のわんちゃん達はチャカチャカしているといいますか、元気がいっぱいだということがわかった!と、教えてくれました♪あと・・シャンプーも大嫌いっと、、_¢(・ω・`)メモメモ

元気があればなんでもできるっ!!(゚o゚*) 笑
素晴らしいことですよね♪

いやぁ~その場に居合わせたかったなぁ(≧ω≦) パグめんこっ♥
プロフィール

nakanomichi

Author:nakanomichi
ペットショップわんわんに併設しています!

調べてみよう♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。