スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっとしてられない。。

院長は空いた時間があれば、釧路でも往診へ行きます(゚∀゚)

待っている患者さんがいれば、すぐにとんでいきます☆

土曜日、さすがに標茶?まで往診来て下さい。というお電話には驚きましたが、その日の夜、さっそく対策も考えた院長とオーナー。

厚岸はどうだろう?阿寒町まで行くには?その時間釧路分院はどうしよう?

かかる時間や距離、場所、日にちなどいろんな面で考えました( ̄、 ̄=)

次の日、地図を見て、厚岸の子野日公園を調べていましたよ(笑)
さすが行動早しです♪
でも院長、場所がわからないからって、子野日公園までちょっといってみよう?と、わんわん大忙しの仕事中にオーナーを誘うのはやめて下さいよ~(´□`;)
でもウケました(≧ω≦)このタイミングでぇぇ~?!

札幌でも往診に行くことが多く、院長ヒマナシといったところですねぇ☆
院長のまわりの方から話を聞くと、、

『院長はじっとしてられない』説をよく耳にします(笑)

確かに☆σ( ̄~ ̄=)

今日も中の道号は走り回っているのでしょう♪♪
スポンサーサイト

院長先生診察日☆

昨日は朝からすっきり晴れていて、先週から延期になっていた小学校の運動会も開催され、『雨男』の院長が来る日でしたが、見事に晴天でした(≧∀≦)☆

「院長!!今日なぜか晴れたね!」

「オレ晴れ男だからね~(´ー`*)」

いやいや、またまた((笑))

沢山の洗濯物もガンガン干し、患者さんとも「今日は久々に暑いですね~」なんて会話をしていた矢先、オーナーが‥

「あぁっ!!雨だぁぁ!!」

Σ( ̄□ ̄;)!えぇ~~っ!?

「院長~~!!(*`Д´)」

あんなに晴れてたのに、雨を降らせた院長。。(笑)

「オレ水も滴るいい男だからさぁ(´ー`*)」

先週の函館で行われた土佐犬の大会でも、雨が降ったり止んだりでつきまとっていたそうな(笑)

やっぱりかぁ!さすがです!!(゚д゚;)

役立つ!

前回お話した、日射病・熱射病の応急処置、予防対策に役立つアイテム!

ペット用スポーツ飲料ペッツカロリーですミネラルウォーター

090318347506.jpg

ペッツカロリーは、人間のスポーツ飲料と同じように失われた水分・ミネラルを素早く補給し、ぶどう糖を配合しているので、体力低下時などに最適です。仔犬・仔猫から高齢犬・高齢猫までの病中・病後・疲労時のエネルギー補給・食欲増進・運動前後、また、旅行宿泊など飼育環境の変化が著しい時にも最適ですグー!キラキラ

●体力低下時のエネルギー補給に
●脱水症状の時に
●低血糖の時に
●新生仔の水代わりに、母親から離れる前後に
●仔犬・仔猫のフードを柔らかくする時に
●食欲が無い時に
●運動前後・トリミング後の体力回復に
●旅行宿泊・輸送時の前後、途中の体力維持に

※使用方法は、水と同じ要領で給与して下さい。

【原材料】
ぶどう糖、塩化カリウム、塩化ナトリウム、カラメル、保存料(パラオキシ安息香酸)、ナチュラルミネラル、ウォーター(アルプス精水)

こちら『冷え冷えボード』ですっ波
20090626035007.jpg

今日はちょっと蒸し暑く、ドックカフェワンダフルでいっぱい遊んできたので、ちょっとバテ気味のきのこ家にとって必需品ですハートひんやりするから気持ちよさそうでしょはてな笑

展示会で見つけました!『ベストドリンク』ミネラルウォーター
画像見るからに、“おさんぽのとき”って書いてありますね笑2

img10221354237.jpg

そう、おさんぽや下痢ぎみなどのときに失われた水分や電解質をすばやく補給するためのドリンクです音符。オリゴ糖入りですので、下痢ぎみのときにもおなかの調子を整え、ふん尿臭対策にも最適ですkao03
粉末バージョンもありますので、救急箱に一緒に入れておくと、お出かけ時のいざというとき役立ちますよ♪

日射病にご注意!

だいぶ釧路も暑いと感じるようになってきました晴
もうそろそろ気をつけたいのが『日射病・熱射病』です。

気温が高く、換気の悪い場所に放置したり、炎天下で直射日光を浴び続けることによって起こります。
犬の汗腺は足の裏にしかないため、汗を出して体温調節することができません。そのため口を開けて空気を出し入れすることで体温の調節を行っています。しかし、気温が高くなり過ぎると、いくらハァハァしても体温調節が間に合わなくなり、その結果体温が上昇したまま下がらなくなってしまいます。場合によってはショック状態におちいり、死亡することもあるため、緊急処置が必要になります!!

また、肥満している犬は体脂肪が多いため、熱の発散が悪く、日射病や熱射病にかかりやすいといえます。被毛が長く毛量の多い犬も暑さに弱いものです。さらに短鼻種の犬は気道が短いため、注意が必要です!

症状としては、呼吸が速くなり、激しいあえぎ呼吸をする、大量のよだれが出ている、意識がもうろうとする、フラフラ歩き動かなくなります。病状がすすむと、嘔吐や下痢、けいれんが起こり、呼吸不全になるとショック状態に。。

これらの症状が現れたら、すぐに涼しくて風通しのよい場所に移し、体に水をかけたり、冷たいタオル・氷をあてるなど、体を冷やしましょう!水を飲みたがる場合は十分に与えます。口からよだれや泡を出してる場合はぬぐって呼吸しやすくします。回復しても、後で他の症状が出ることもあるので応急処置後はただちに病院へ運びましょう。

予防対策として大切なのは、車の中など、密閉され気温が上昇しやすい場所に長時間放置したり、炎天下で運動させないことです。夏の散歩や運動は、日が昇る前か後にするようにしましょう。室内にいるときは必ず水を用意し、風通しが良く、涼しい場所を確保してください!市販のクールマットを敷いておけば涼をとることができます(^∇^)

いいニオイ!アロマ★

F1000773.jpg

こちらアロマポッドですkao02チューリップ

去年の展示会で見つけてからずっと、わんわんでは大活躍ですキラキラ

消臭とアロマ効果があり、家のあちこちにに消臭剤を何個か置くのを考えると、玄関先において電気代の方がお得で効果があると思いますkao03

中にお水を入れて、アロマオイル絵文字名を入力してくださいを数滴d001

F1000774.jpg

香りも種類が結構ありまして、わんわんでは、ジャスミン・ベルガモット・ピンクグレープフルーツ・イランイランが選べますbikkuri01

今年の展示会では院長も一緒に見に行ったので、このアロマポッドをおすすめしました♪

院長も気に入ってくれて、本院でも大活躍していると思いますbikkuri01
アロマの香りはブリ姉さんと選びましたBrilliant

実は去年、きのこの自宅用にも買ったのですが、かなりいいですよっ(≧▽≦)
お客さんがきても、玄関先からいい香りキラキラきのこ家には4匹ワンコがいるので、ワンちゃんが苦手な人でも、犬臭が気にならないって言ってくれましたグー!

ぜひ、気になる方は嗅ぎに来て下さい笑

おかえりなさい♪

昨日「最近ブログネタなくなったんでしょ?」と言われましたkao05

ち、違いますよ焦る3
釧路分院は診察日は限られてはいますが、わんわんを通じて患者さんはきますし、院長やスタッフさん、病院での出来事はとても貴重なのですBrilliantだからこそ小さくても紹介したいわけですよ笑い。

昨日はですね、5月に本院へ入院し、今月無事釧路に帰ってきたゴールデンレトリバーのリボちゃんの快気祝いにお招き頂きました祝クラッカー

マイホームでのりったんは、とっても元気いっぱいで音符
主役ですからね王冠ちょっとした可愛いワガママもみんな笑顔で許しちゃいます絵文字名を入力してください

本当に幸せそうなりったんを見て嬉しかったですbikkuri01
リボパパと~ってもおもしろくて、リボママと~っても優しくて、お兄ちゃんはパパにはツンデレだったけど笑

と~ってもてろてろびっくり01愛にあふれていましたうふ

りったん、今朝のお腹具合は大丈夫だったかな??笑2

楽しかったです♪
ありがとうございましたflower
日曜日、炭起こし隊長頼もしいですっ(≧ω≦)キラキラ

みんなで楽しみましょうねjumee☆faceA3rainbow

釧路寒い?

天気の悪い日が続き、ホント嫌になりますね(x_x;)

6月も半ば過ぎなのに暖かくなる気配なしです!

明日の運動会は果たしてどうなるでしょう?

この間、院長から電話がかかってきていたので、かけなおしたところ、要件を聞くと、、

「ん?‥釧路寒い?」

「へっ?それだけですかっ?!」

「うん☆(´ー`*)」

「えぇ~!!(笑)」

おそらく要件が解決したからだとは思いますが(‥多分)

それともかまってほしかったんでしょうか?(笑)

でもその後ちゃんと仕事の話ししましたよ☆

数日後、院長との電話で切ろうした時、、

「ぁ!#□×○*?」

「んっ何ですか院長!?」

「釧路寒い?(´ー`*)」

「わはは!院長ネタですか?(笑)」

雨男と言われているせいか、釧路に念を送ってくれているのか、最近釧路を気にしてくれます(笑)

お願いだから27日は晴れさせて下さいね♪

晴れ男さん、晴れ女さん、ぜひぜひご参加お待ちしております('-^*)

救急箱の需要☆

皆さん、マイ救急箱は作りましたか?メディカル

ブログを読んで足を運んでくれた方アイコン名を入力してください 評判を聞いてお求め下さった方jumee☆phonecallLありがとうございますニコニコ。 横向き

確かに、今すぐに必要なモノ。ではないのかもしれませんが、後に必要となった時、あぁ、こんなとき、あれがあったら・・・!あれ?!あの薬どこにしまったっけ?!なんて病院

今日は、こんな患者さんがいらっしゃいました顔 ニコ

今現在、わんちゃんに包帯を使っていて、家で傷にお薬をぬったり、消毒をしていました。

トリミングの予約でわんわんに来たら・・・

これは嬉しい救急箱ですね!それにちょうどなくなる頃だったんです!と喜んでくれましたjumee☆faceA1

一緒に来てくれたおばあちゃんも、出してもらった薬をあちこちに置いたりでわかんなくなっちゃうんだよね。でもこれなら全部救急箱に入れておけば大丈夫だ!と、もはやマイ救急箱が作られていました笑い。かばん

最初に作った救急箱がもう残りわずかとなりましたので、明日また作成ですbikkuri01キラキラ(オレンジ)

手作業で作っているので、私達の気持ちもこもってますよハート笑

ポメラニアン★ポメ男

F1000768.jpg 

ぼく、ポメ男っていいます♪

札幌の院長の所から来たんです。

白くてフワフワしててめんこいでしょハート

最近、部屋のタオルを引っ張って遊んでいます音符

かまってかまってビックリって可愛くおねだりもできるよ顔 ニコ

お外はどんな所なんだろう?

ぼくと一緒にお散歩してくれる人いないかなぁjumee☆faceA80

 


 

ちょっと自己紹介してもらいましたが、ポメ男は愛嬌があって、なんだかにくめなくてカワイイ子なんです(≧ω≦)

早くステキな飼い主さんに出会えますようにっ☆(゚∀゚)ノ

☆タロウちゃん☆

20090612203716.jpg

先月、院長と一緒にわんわんでお仕事してくれました

ヨークシャテリアのタロウちゃんですハート

日曜日に先生は帰りましたが、タロウちゃんはわんわんに

3週間お泊りしたんです笑
ホテルの部屋に行くと、ゼンマイがついてるような可愛い動きに、なんともいえない声でなきましたうふ

今月14日に先生と札幌に帰るので、12日(金)にトリミングした後の写真ですはさみキラキラ舌がいつも出てる・・・笑2
ちなみにカット前はこちらbikkuri01

F1000760.jpg 

うん矢印タロウちゃん可愛くなったねハート

キミが帰った後、妙に寂しくてブログに書きますkao02

また会えるかな?

お気に入りのミラクルショット絵文字名を入力してください

20090612203623.jpg 

AP水!

090614887295.jpg


可愛いですねぇ♪(≧ω≦)
ラベルに見とれてしまいますが、その中身はといいうと、、、

中性電解水『AP水』です!!

優れた除菌力!強い消臭力!そして高い安全性!
を持ち合わせた消毒液ですグー!

ひと言でいうと、低濃度の次亜塩素酸水です。即効性があり、スプレーなので吹きかけた瞬間に効果を発揮し、処理後は原材料である薄い食塩水に戻るので、使用後の不安もありません。塩素濃度ももともと低いですが、次亜塩素酸は有機物(フケ、皮脂、血液、膿、尿、便など)と反応すると食塩になるからです。

AP水は『水』と同じ『中性』なので、目、口、陰部、肛門などの刺激に弱い粘膜や傷口につけていただいても大丈夫です!

一般細菌やインフルエンザ、エイズウイルスやパルボウイルスなどに対しても優れた効果を発揮します!スプレーや手洗い、浸け置き、いろんな使い方が出来るため、まな板にスプレーしたり、お風呂掃除の時など、ご家庭でもバッチリ使えますし、わんちゃんのおしっこ失敗した跡や、お散歩から帰ってきた後の足拭き、自宅で肛門腺をしぼった後など、直接わんちゃんの体にかけても効果を発揮します!

一度お試しいただくとすぐにお分かりになると思いますが、空気中の嫌な匂いを瞬時に分解し消臭しますので、市販の消臭剤を買うよりも経済的、かつ発揮力がみられると思います。

090614630470.jpg

ちなみにこちらは本院用のボトルです笑
あぁ、なんて可愛いんでしょうLOVE
わんわんバージョンも可愛いんですよぉbikkuri01

院内にて販売いたしますので、スタッフまでお気軽にご相談下さいねっ(≧▽≦)星

中川院長はやっぱり雨男でしょうか・・・?(・ω・`)?
ここ最近、院長が来る日にカラっと晴れている日がない!!(笑)

今月は運動会シーズンなのに。。
第3週に院長が来る日は『わんわん・中の道 焼肉パーティ』なのに。。

そんな話をみんなでしたら、

「おれ、昔は晴れ男だったんだけどなぁぁ~(´- `*)」

と自分でフォローしてましたよ(笑)☆

そうそう!第3週の土曜日は、わんわんの駐車場で焼肉するんですっ♪
開催委員長のジャムパパが、何人来るの?!とスマイルでした(^∇^)

院長も、大勢のほうが楽しそうでしょ^^↑って
皆さんご参加下さい♪♪
ちょっと残念ながら、焼肉できるドックランではありませんが・・(笑)

院長、お願いしますから・・・晴れさせて下さい (-人-。)☆
そこ大事ですよっ!!

今日の天気はどうでしょう・・?

雨が降ると患者さんの足にも影響するらしく、昨日の院長はどこか寂しそうでしたからねぇ。それとも眠たかっただけでしょうか?w

前の晩、帝王切開の手術が入ったから2時間しか寝ないで、釧路出発したようです☆無事着いてよかった(´□`;)
昨夜はいっぱい眠れたと思うので、帰りも気をつけて下さいね♪♪

魔法の救急箱☆

F1000761.jpg

完成!!いざという時の救急箱です!

主にケガをした時に必要な包帯、ガーゼ、テープ、はさみ、洗浄液(消毒等)、止血剤などを集めてみました♪

夜、動物病院が開いていないとき、遠くへでかけたとき、飼っているワンちゃんネコちゃんたちのいざというときに、かかりつけの病院のお薬も一緒に入れておくと、持ち運び可能なので手元にあると困りませんよね☆(^∇^)

病院の考え方と、飼い主さんの考え方を合わせ、飼っている家族専用の救急箱、一緒に作ってみませんか?

この子にどんなお薬が合うでしょう?こんなのどうかな!?など、
お気軽にご相談下さい(゚∀゚)ノ
その子のためだけの救急箱をぜひ・・☆

詳しくは病院にて受付していますので、興味のある方はぜひ時間があるときによってみて下さいねっ♪

6月の診察日☆

20090611230332
6月に入り梅雨時期ですね(@ー@;)

釧路は運動会シーズンに突入で、小学校のグラウンドでは子どもたちが一生懸命練習していました(*´∀`)☆
当日は晴れますようにっ♪


雨男??中川院長先生の6月の診察日は‥

●6/13(土)12時~
●6/14(日)12時~

●6/27(土)12時~
●6/28(日)12時~

です('-^*)♪

院長は明後日、血液検査の機械を持ってくるみたいです☆
詳しい内容は13日にご紹介できれば♪♪

ちなみにこの写真は、中の道動物病院東区本院の2階にいるオウムさんです(≧∀≦)/☆

「インチョー!インチョー!」

と元気良く話しかけてくれるそうですが、あまりに元気過ぎて1階にいたのに‥2階へとお引っ越ししたのでした(笑)

先月、オウムさんにご挨拶した時は「インチョー!」と聞くことができませんでした(T△T)

残念!!

ではまた明日(*^ー^*)/☆.。.:*・°

Newブログ開設しました!

F1000751.jpg

わんわんの看板犬のフレンチブルドッグ、だんご♀(右)と、うぶ♀(左) のブログです!

ちょっとこの写真では、うぶたんの顔が見えづらいですが、だんちゃんとうぶたんの可愛いフォトなど、仲良し日記にぜひアクセスしてみてくださいね♪♪

『おバカイヌ^^!!』

PCから、ココをクリックすると、アクセスできます♪

ケータイからの方はこのアドレスを入力してみて下さい♪
http://m.inublo.jp/wanwan_french

皆さんぜひ遊びに来てくださいねっ(^∇^)/

ロイヤルカナン 高栄養

20090609005353.jpg


【対象】
○食欲不振
ストレスなどで食欲が低下しているときでも摂食を促すよう、高嗜好性に設計しています。
○栄養不良
少量でも十分なカロリーが摂取できるよう高エネルギー化するとともに、消化性の高い原材料を使用しています。
○外科手術後
外科手術後の回復期に充分な栄養がとれるようにカロリー密度を高くし、各栄養素を強化しています。また、手術後の炎症を考慮して、オメガ3系脂肪酸(DHA・EPA)を強化しています。
○妊娠・授乳期・成長期
高栄養が要求されるので、少量でも充分なカロリーが摂取できるよう高エネルギー化するとともに、消化性の高い原材料を使用しています。

【推奨できないケース】 なし

【製品サイズ】ウェット缶 200g 400g

【原材料】
豚肉、鶏肉、豚レバー、トウモロコシ、イワシ、ミネラル類、魚油、食物繊維等、増粘多糖類、アミノ酸等、ビタミン類

【成分】・代謝エネルギー135kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  8.3
・粗脂肪(g)    5.2
・粗繊維(g)    1.8
・スターチ(g)   0.37
・粗灰分(g)    3.8
・水分(g)     5.1
・炭水化物(g)   1.6
・カルシウム(g)  0.28
・カリウム(g)   0.20
・リン(g)      0.29
・マグネシウム(g) 0.030

ロイヤルカナン 関節サポート

20090609005444.jpg


【対象】
○変形性関節症を含む関節炎
変形性関節症や関節炎を起こしている犬では、軟骨や滑液の構成成分となるグルコサミンやコンドロイチン硫酸を補うことが推奨されます。
抗炎症作用を持つオメガ3系脂肪酸(DHA・EPA)を豊富に含む緑イ貝と魚油を原材料に使用しています。関節に負担となる体重過多を考慮してカロリー密度を調整しています。
○銅蓄積性肝疾患および高アンモニア血症を除く肝疾患
亜鉛、抗活性酸素物質を豊富に含み、肝機能をサポートします。
○初期の心疾患
心臓の機能をサポートする栄養成分(アルギニン・タウリン・EPA・DHA・ビタミンC・Eなど)を増強しています。
心疾患の犬には食事中のナトリウムの量を制限することが必要といわれていますが、近年、初期からの厳しいナトリウム制限はかえって悪影響を及ぼすことがわかってきました。このため、早いステージからの心疾患では中程度のナトリウム制限が推奨されます。
○初期の腎疾患
腎疾患の犬には食事中のリンの含有量を制限することが重要ですが、所期の腎疾患で尿毒症の兆候がみられない場合はタンパクの制限は必要ありません。
○中高齢犬の健康維持

【推奨できないケース】
○妊娠・授乳期・成長期
カルシウム・リン・ナトリウムの含有量が不足するためおすすめできません。

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
家禽肉、コーンフラワー、米、コーン、コーングルテン、動物性油脂、家禽レバー、サンフラワーオイル、緑イ貝、緑茶とブドウエキス、ビートパルプ、ミネラル類、卵パウダー魚油、タウリン、マリーゴールドエキス、ビタミン類、BHA

【成分】・代謝エネルギー400kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  6.3
・粗脂肪(g)    3.0
・粗繊維(g)    1.5
・粗灰分(g)    1.1
・水分(g)     2.3
・炭水化物(g)  11.9
・カルシウム(g)  0.2
・カリウム(g)   0.20
・リン(g)      0.13
・マグネシウム(g) 0.02

ロイヤルカナン pHコントロール

F1000765.jpg


【対象】
○犬の下部尿路疾患
○尿路結石(ストルバイトおよびシュウ酸カルシウム)
ストルバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)の構成成分であるマグネシウムの含有量を制限し、製品に含まれる各ミネラル成分やイオンバランスを調整することにより尿のpHを弱酸性に保持するよう設計されています。さらにストルバイトおよびシュウ酸カルシウム両結石に対応するために、栄養学的に飲水量を確保し、尿量の増加を促すように設計されています。
またこのように弱酸性で比重の薄い尿中ではストルバイトの溶解が期待できます。
※中高齢期の犬では、pHコントロールを給与する前に腎機能をチェックすることをおすすめします。

【推奨できないケース】
○妊娠・授乳期・成長期
タンパクが不足するためおすすめできません。
○心疾患
尿量を確保するために必要なナトリウムの量が心疾患のリスクとなる恐れがあります。
○慢性腎疾患・代謝性アシドーシス
尿の酸性化するよう栄養学的に設計されているため、代謝性アシドーシスを助長する恐れがあります。

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
家禽肉、コーンスターチ、米、動物性油脂、コーングルテン、加水分解家禽タンパク、セルロース、大豆油、コーングルテン、ビートパルプ、ミネラル類、卵パウダー、フラクトオリゴ糖、DL-メチオニン、L-リジン、魚油、タウリン、マリーゴールドエキス、ビタミン類、BHA

【成分】・代謝エネルギー406kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  4.4
・粗脂肪(g)    4.2
・粗繊維(g)    1.4
・粗灰分(g)    1.6
・水分(g)     2.0
・炭水化物(g)  11.9
・カルシウム(g)  0.1
・カリウム(g)   0.20
・リン(g)      0.12
・マグネシウム(g) 0.01

ロイヤルカナン 腎臓サポート

F1000756.jpg

【対象】
○慢性腎疾患(中期~後期)
腎疾患の犬は食欲が衰えていることが多いので、高嗜好性の食事が要求されます。
○尿酸塩結石症およびシスチン結石症のリスク低減
尿酸塩およびシスチン結石は酸性側でできやすい傾向があります。この腎臓サポート給与時の尿のpHは中性~アルカリ性であるため、これらの結石のリスクを低減することが期待できます。
○腎機能低下をともなうシュウ酸カルシウム結石症のロス苦低減
腎疾患におけるカルシウム再吸収不良が疑われるシュウ酸カルシウム結石症の場合に推奨されます。

【推奨できないケース】
○妊娠・授乳期・成長期
タンパク、リンなどが不足するためおすすめできません。

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
コーンフラワー、米、動物性油脂、加水分解大豆タンパク(消化率95%)、家禽レバー、コーングルテン、ビートパルプ、ミネラル類、卵パウダー、フラクトオリゴ糖、サンフラワーオイル、魚油、精製セルロース、緑茶エキス、ゼライト、タウリン、クエン酸カリウム、マリーゴールドエキス、ビタミン類、BHA

【成分】・代謝エネルギー423kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  3.8
・粗脂肪(g)    4.3
・粗繊維(g)    1.7
・粗灰分(g)    1.1
・水分(g)     2.1
・炭水化物(g)  11.6
・カルシウム(g)  0.2
・カリウム(g)   0.17
・リン(g)      0.05
・マグネシウム(g) 0.01

ロイヤルカナン 心臓サポート1

RC心

【対象】
○心疾患(ステージ?~?)
心疾患の犬は食欲がおとろえていることが多いので、高嗜好性の食事が要求されます。
心悪液質を増悪する炎症物質や循環不全を考慮して、EPA・DHAやアルギニンを増強しています。
心臓の機能をサポートする栄養成分(L-カルニチン・タウリン・EPA・DHA・マグネシウム・ビタミンC、Eなど)
心疾患の犬には食事中のナトリウムの量を制限することが必要といわれていますが、近年、初期からの厳しいナトリウム制限はかえって悪影響を及ぼすことが分かってきました。このため、早いステージの心疾患では中程度のナトリウム制限が推奨されます。
○高血圧症
血管拡張因子である一酸化炭素窒素の前駆物質であるアルギニンを強化しています。
○慢性腎疾患初期
心疾患の兆候がみられた犬には腎疾患が併発する傾向があります。このため、リンの含有量を制限しています。腎疾患の犬には食事中のリンの含有量を制限することが必要ですが、初期の腎疾患で尿毒症の兆候がみられない場合はタンパクの制限はありません。
○中高齢犬の健康維持

【推奨できないケース】
○妊娠・授乳期・成長期
カルシウム、リンなどが不足するためおすすめできません。
○低Na血症
ナトリウムが不足し、低Na血症を助長する恐れがあるためおすすめできません。

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
家禽肉、コーンフラワー、米、動物性油脂、家禽レバー、ビートパルプ、ミネラル類、卵パウダー、フラクトオリゴ糖、サンフラワーオイル、魚油、精製セルロース、ビール酵母、タウリン、L-カルニチン、DL-メチオニン、緑茶エキス、ゼライト、タウリン、クエン酸カリウム、マリーゴールドエキス、ビタミン類、BHA

【成分】・代謝エネルギー436kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  6.0
・粗脂肪(g)    4.6
・粗繊維(g)    1.3
・粗灰分(g)    1.0
・水分(g)     2.1
・炭水化物(g)  8.7
・カルシウム(g)  0.2
・カリウム(g)   0.18
・リン(g)      0.13
・マグネシウム(g) 0.05

ロイヤルカナン 肝臓サポート

RC肝

【対象】
○主に高アンモニア血症をともなう慢性肝炎
余剰にアンモニアの発生を低減するために、アンモニアのンもととなるタンパクの量を適切な量に調整した食事がすいしょうされます。食物繊維が腸内環境を整え、アンモニアの発生および吸収を抑制します。
○肝性脳症・門脈シャント・肝不全
肝性脳症は慢性的な肝疾患や門脈シャントによって血中に有害な物質が蓄積することによっておこります。主な原因はアンモニアなどタンパク質の分解生成物と考えられており、食事中のタンパクの量を適切な量に調節することが推奨されます。
○銅蓄積性肝疾患
銅の含有量を制限するとともに、亜鉛を増強することによって銅の吸収を抑制しています。
○尿酸塩結石症のリスク低減
尿酸のもととなるプリン体の含有量の少ない食事が推奨されます。

【推奨できないケース】
○妊娠・授乳期・成長期
タンパク、リン、銅、などが不足するためおすすめできません
○軽度肝炎や空胞性肝障害など
肝臓の回復のためにタンパク質がむしろ通常よりも多く必要となります。このような場合、タンパク質を制限した食事はおすすめできません

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
コーンフラワー、米、動物性油脂、加水分解大豆タンパク(消化率95%)、家禽レバー、ビートパルプ、ミネラル類、フラクトオリゴ糖、サンフラワーオイル、魚油、DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-カルニチン、マリーゴールドエキス、ビタミン類、BHA

【成分】・代謝エネルギー415kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  3.9
・粗脂肪(g)    3.9
・粗繊維(g)    1.5
・粗灰分(g)    1.1
・水分(g)     2.2
・炭水化物(g)  12.5
・カルシウム(g)  0.2
・カリウム(g)   0.19
・リン(g)      0.12
・マグネシウム(g) 0.02

食事☆

ロイヤルカナンも 『肥満関連』 『皮膚疾患』までの療法食をご紹介しました_¢(・ω・`)

ロイヤルカナンさんは療法食もそうですが、スタンダードのフードも細かいライフステージや生活環境、粒の大きさ、犬・猫種やその用途にまで分かれていて種類が豊富にあります。

先日、チワワを飼っている飼い主さんがフードの切り替えをしましたところ、食いつきも便も違う気がするからこっちに切り替えるね!と、わざわざ教えにきてくれました(^-^)

種類が沢山あると迷ってしまいますが、沢山ある中だからこそその子にピッタリのフードが見つかりますよね。

先日札幌の展示会で、ロイヤルカナンさんからフレンチブルドック専用のフードを見まして、確かに粒も栄養も違う感じでした!

療法食も引き続き紹介していきますね(^∇^)明日からは肝・腎・心疾患シリーズです☆

ロイヤルカナン セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)

20090601080511.jpg

【対象】
○食物アレルギーによる皮膚・消化器疾患
を考慮してタンパク源を、消化性が高くアレルゲン性の低いプルーホワイティング(プタスダラ)に限定しています。
○食物不耐症
特定の食べ物を摂った時に体に症状が出る病気のうち、抗体などの免疫が関与しないものを食物不耐症といいます。原因として最も良く知られているもののひとつ、乳糖は使用していません。
○除去食試験
食物アレルギーの確定診断には過去に食べたことのない蛋白質や炭水化物の種類を制限した除去食とアレルゲンと疑われる食べ物を与える負荷試験を行います。消化性が高くアレルゲン性の低いブルーホワイティング(プタスダラ)をタンパク源として、タピオカを主な炭水化物源として使用しているため除去食として使用します。
○炎症性腸疾患
小腸、大腸の粘膜固有に炎症性細胞が浸潤し、それにともなって臨床徴候を示す一群の疾患を炎症性腸疾患といいます。この疾患には複数の原因が重なっていることが多く、食事性の因子としては、動物性タンパク、食品添加物、人工着色剤、保存剤、乳タンパク、グルテン(小麦)があげられていますが、これらの食事因子を含まないため、炎症性腸疾患の犬に適してます。
〇慢性の下痢
消化管に対する負担や刺激の少ない原材料をしようしています。ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となり、腸内細菌を整えるフラクトオリゴ糖が含まれているので、健康な消化管粘膜の維持に貢献します。
○成犬の健康維持

【推奨できないケース】 なし

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】
タピオカ、ブルーホワイティング(プタスダラ)、動物性油脂、加水分解家禽レバー、セルロース、ミネラル類、大豆油、L-チロシン、魚油、DL-メチオニン、フラクトオリゴ糖、タウリン、マリーゴールドエキス、ビタミン類 BHA

【成分】・代謝エネルギー347kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  7.1
・粗脂肪(g)    2.7
・粗繊維(g)    4.3
・粗灰分(g)    2.7
・水分(g)     2.4
・炭水化物(g)  12.6
・カルシウム(g)  0.4
・カリウム(g)   0.33
・リン(g)      0.27
・マグネシウム(g) 0.03

ロイヤルカナン 低分子プロテイン+pHコントロール

F1000752.jpg

【対象】
○食物アレルギーによる皮膚・消化器疾患
消化性が高くアレルゲン性の低い加水分解タンパク質を使用しています。
○犬の下部尿路疾患、尿路結石症(ストルバイトおよびシュウ酸カルシウム)
ストルバイト結石の構成成分であるマグネシウムの含有量を制限し、製品に含まれる各ミネラル成分やイオンバランスを調整することにより尿のpHを弱酸性に保持するように設計されています。さらにストルバイトおよびシュウ酸カルシウム両結石に対応するために栄養学的に飲水量を確保し、尿量の増加を促すよう設計されています。またこのように弱酸性で比重の薄い尿中ではストルバイトの溶解ができます。
○食物不耐症
特定の食べ物を摂った時に体に症状が出る病気のうち、抗体などの免疫が関与しないものを食物不耐症といいます。原因として最も良く知られているもののひとつ、乳糖は使用していません。
○除去食試験
食物アレルギーの確定診断には過去に食べたことのない蛋白質や炭水化物の種類を制限した除去食とアレルゲンと疑われる食べ物を与える負荷試験を行います。消化性が高くアレルゲン性の低い加水分解タンパクのみをタンパクのみをタンパク源として、米を主な炭水化物源として使用しているため除去食として使用します。
○炎症性腸疾患
小腸、大腸の粘膜固有に炎症性細胞が浸潤し、それにともなって臨床徴候を示す一群の疾患を炎症性腸疾患といいます。この疾患には複数の原因が重なっていることが多く、食事性の因子としては、動物性タンパク、食品添加物、人工着色剤、保存剤、乳タンパク、グルテン(小麦)があげられていますが、これらの食事因子を含まないため、炎症性腸疾患の犬に適してます。
○膵外分泌不全(タンパク質による負荷を低減したい場合)
タンパク源として消化性が高い加水分解タンパクを使用しているめ、膵臓が分泌する消化酵素が十分に分泌されない病態である膵外分泌不全で、特にタンパク質による負荷を低減したい場合に適しています。
〇慢性の下痢
消化管に対する負担や刺激の少ない原材料をしようしています。ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となり、腸内細菌を整えるフラクトオリゴ糖が含まれているので、健康な消化管粘膜の維持に貢献します。
○小腸内細菌過増殖
絶食時の犬の十二指腸あるいは空腸で細菌の数が著しく増加している状態を小腸内細菌過増加増殖といいます。上部小腸内に過度の細菌が存在する場合にはたとえそれが病原細菌でえなくとも胆汁酸の非飽合、脂肪酸の非水酸化、アルコール形成、刷子縁酵素の破壊が起こり、それが病原性発現機序として考えられます。この病態への第一選択は脂肪を制限した食事が必要ですが、食物アレルギー、不耐症の併発が疑われる場合にはこのようなアレルゲン性の低い食事が推奨されます。

【推奨できないケース】
・慢性腎疾患、代謝性アシドーシス
尿を酸性化するよう栄養学的に設計されているため、代謝性アシドーシスを助長する恐れがあります。
・心不全
尿量を確保するために必要なナトリウム量が心疾患のリスクとなる恐れがあります。

【特徴】
・口腔衛生ケア
歯垢が付着しにくい粒の形状。また、歯垢が歯石へと変化する際に使われるカルシウムを捕らえるポリリン酸ナトリウムを配合。
・体重過多を考慮してカロリー密度を調整。

【製品サイズ】ドライフード:1kg 3kg 8kg

【原材料】加水分解大豆タンパク(消化率95%)、動物性油脂、植物油(コプラ、大豆、ルリチシャ)、ミネラル類、加水分解家禽レバー、ビートパルプ、フラクトオリゴ糖、魚油、ポリリン酸ナトリウム、タウリン、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、ビタミン類 BHA

【成分】・代謝エネルギー390kcal/100g
100kcal当たり
・粗蛋白質(g)  6.2
・粗脂肪(g)    4.1
・粗繊維(g)    1.2
・粗灰分(g)    2.5
・水分(g)     2.1
・炭水化物(g)  10.6
・カルシウム(g)  0.3
・カリウム(g)   0.21
・リン(g)      0.21
・マグネシウム(g) 0.02
プロフィール

nakanomichi

Author:nakanomichi
ペットショップわんわんに併設しています!

調べてみよう♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。