スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってきましたぁ☆




きゃ~(≧∀≦)

今月卒業したシーズーのモコくんがアンディお兄ちゃんとトリミングにきてくれましたぁぁ

元気いっぱいのモコくんのテンションに、アンディお兄ちゃんはついていくのは大変なようで(笑)

アンディママは久々の育児に朝から大忙しです

トリミング中はモコくんが隣でカットしているアンディお兄ちゃんを気にしていて、トリミングが終わるとさすがお兄ちゃんベイビーモコくんをやっぱり気にするアンディくんでした

可愛い2人の姿に癒されましたこれからの成長もお楽しみに~

もちろんモコくんのきょうだいシーズーちゃんズもお店でお待ちしておりますよっ
スポンサーサイト

染めてます☆


昨日のブログでコメントいただきましたしゅうちゃん一家のシュナウザーのサラミちゃん

オシャレ染めをフワフワしっぽに‥ちちんぷいぷいの図です相方のホップくんもバッチリ染められております

しか~しっ
わたくしの大きなミスで、染められた後の写真は‥×××

だって~あまりにも染め中もおとなしくだま~って暖かいドライヤーにあたるサラミちゃんを見て、思わずパシャリしちゃいました

ちなみにわんわんのブログにて、染められた後の可愛いサラミちゃんとホップくんがのせられておりますので、検索してみてくださいね

グダグダ~☆



ちょっと横着なダックスくんを目撃しました思わず激写っ

寝ながらお水飲んでるんですよ~(笑)一人遊びしながら。。グダグダしてて気持ちよさそうでした

ほのぼの~

最近の~☆



皆さんの知っている保冷剤はお口に入れると害のあるものですか??

いきなり‥な~にを訳のわからんことをゆうちょるのか?!

と思ったことでしょう。。


保冷剤というと、カチコチに凍っていたものが、溶けてくるとグニャグニャになり、袋が破けると、ゼリー状のものが中から出てきて、『食べられません』の表記がされていますよね

ここ最近の保冷剤はなんと
環境を考えてか、内容物は弱酸性の次亜塩素酸水になっております『次亜塩素酸水』ということは‥?わんわん・中の道でおなじみのAP水ですよねっ保冷剤に書かれている説明文にも…

低濃度なので皮膚にもやさしい除菌水高い分解性と低い残留性をもち、環境にやさしい除菌手洗い除菌やまな板や布巾の除菌食材の除菌シンクの除菌


このように、ご家庭で除菌・消臭剤として再利用することができる保冷剤になっているんですねぇ~AP水もどんどん身近なものになってきていますね

マメに…


いやはや

またモジャモジャになる前にと、ロバートくんを火曜日の夜にトリミングをしました(笑)

今回は毛玉0
いやはや
当たり前のお話しなのですが皆様にはブラッシングがどうとか伝えておきながら、お恥ずかしい

最近のロバートくんはおしっこタイム中もソワソワしていて、おしっこをチョロっとしたと思ったら、『おしっこ終わった』と『ロバートもうっ』なんて、終わったフリをします(笑)耳も聞こえているようなのに聞こえてないフリ??

まだまだ元気なおじいちゃんロバートくんです

お泊まり☆


この連休、沢山のわんちゃんがお泊まりにきてくれました

続く方は木曜日の祭日まで??もしくは木曜日から??まだまだペットホテルは予約が入っております

お店が終わってから、相変わらずお店のワンコたちは運動会がはじまり、ホテルの子たちもお散歩やらお店で遊んでみたり、、最初は慣れなかったり奥から出てこなかったりした子が、慣れてスッと出てくれるようになって嬉しいです

そんなシャイな子、シーズーのあいちゃんと、ロバートくんとの赤ちゃんの元気リリィちゃん太陽くんはママの知り合いの方の所へお泊まりしているそうです

親子仲良く寄り添ってる姿はキュンときますねっ

そしてご長寿でわんわんお馴染みのプードルのメルちゃんとヨーキーのチャコちゃんもお泊まりにきてくれていますよまだまだ元気ですっ

実は‥


これは私が専門学生の頃のお友達から教えてもらったお話なのですが、『ほぇ』と思ったので、さっそくブログに紹介しちゃいます

よく、わんちゃんに野菜をあげると食物繊維が取れて良いですよ~など、ヘルシーで良いですよ~などいわれておりますが、実はお野菜にはアクがあるので密かな膀胱結石の原因になることがあるそうです特に生の方がアクが強いので、茹でるなど、アク抜きしたりした方がよいですね

神経質に全てがすべてと考えるのも大変ですが、ちりも積もれば山となるということで、お野菜をあげる習慣が多い方は、少しあげかたを変えてみてはいかがでしょう??私も膀胱結石になりやすいわんちゃん、なっているわんちゃんに聞いてみようと思います

わはは~☆

今日は久々の雨ですね~

ところで皆さんは『プラトニックラブ』ってなんの意味かご存知ですか??(笑)

いきなり何をと思うかと思いますが、、最近ちょっと真面目なワン生活のお話しだったので、ふとした出来事を‥(笑)

よく、プラトニックラブというと、飯島愛さんの有名な出版本を連想させますが、私は読んだことはありません

名前と勝手なイメージとして、プラチナ?プラズマ?輝く愛?激しい愛?な~んて思っていました

しかし、真実は‥『純愛』という意味?だったんですね~私の頭ちょっとイタイ感じですよねバカ丸出しで恥ずかしい1日でした

food☆

着々とわんわんで取り扱っているフードのお勉強が進んでいます

学生みたいで楽しいですよ?

なんというか、比べたり、調べれば調べるほど奥が深いんだなぁ~って思います

そのフードの特徴だったり、他との違いだったり。。楽しく勉強しています

ただ‥頭の中に成分、内容、規格、値段など、全ての事が細かに記憶されてますか??と言われると…。

まだまだ頑張りどころですが(笑)

皆さんも、ワンちゃん・ネコちゃんの食べているフードの成分表示を見てみみて下さいなかなかおもしろいですよ??

♀避妊☆去勢♂

飼い主さんにとって、とても悩むテーマですね☆

全国的に動物病院では避妊・去勢をすすめます。確かに性別による病気のリスクはなくなります。

女の子はヒートの出血のわずらわしさもなくなり、乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、など生殖器に関係した病気を予防することができます。男の子はマーキングがなくなるかというと、確率は50%で去勢したから大丈夫とは言い切れません。しかし、男の子も精巣腫瘍、前立腺肥大、停留睾丸といって、睾丸が生後しばらくしても陰嚢におりてこず、腹部や鼠径部にとどまってしまうこと。それは後に腫瘍の原因になることがあります。それらの生殖器に関係する病気を予防することができます。

ネコちゃんに多い、望まれない妊娠も避けることができます。本当ならばこの世には望まれない命はないはずですよね?責任を持って妊娠・出産・飼育することができないのであれば、絶対に避けてほしいところです。。

妊娠をさけるというところでは、犬種によってはいくつかの先天性の疾患があったり、その子の遺伝性疾患があることもあります。股関節形成不全、口蓋裂、水頭症、アレルギー性皮膚炎、異所性尿管、膝蓋骨脱臼など。。生まれてくる子のためにも飼い主さんとしてしっかり我が子の状態を客観的に冷静に見つめることも大切ですね。

ただ、この子の赤ちゃんなら絶対可愛いはず!この子の赤ちゃん見てみたい!という気持ちだけでは決していけないのです。私もしめじとえのきの赤ちゃんを考えているなら、えのきのアレルギーを治してからだね!とオーナーからアドバイスをいただき、フードをかえてみたりしました。おかげで今のところこどもたちには強いアレルギーは見られません^^*

ちょっと話はずれましたが、このようなメリットもある反面、もちろんデメリットもあります。

やはり出産は望めなくなりますし、術後に肥満しやすくなるなど・・
肥満については個体差がありますが、肥満は心臓病・糖尿病・関節、肝臓、胆道などの病気につながる要因にもなりますので、食事や運動による体重のコントロールが必要になります。

最終的に判断するのは飼い主さん自身です。これらのメリット・デメリットを考えたうえで適切に判断してあげて下さいね(^-^*)

しーーずーー☆




昨日卒業しためんこたんのきょうだいちゃん

7月3日生まれの男の子と女の子です

今日はシャンプーもして、フワフワに‥

ヨチヨチしててもごはんはバクバク(笑)

ステキな家族に巡り会えますようにっ

皆様こんなに可愛い赤ちゃんに会いに来てくださいね

モコモコモコ~♪♪



今日来たシーズーの男の子

実はわんわんおなじみのシーズーアンディくんの弟になりましたぁ

アンディママはずっと
この時を待っていてくれて、1ヶ月前からお名前もサークルもベッドもフードボウルも全てバッチリグーでした(笑)

ご近所のアンディくん友達もお楽しみにしてくれていました

ちなみにお名前は『モコくん』
お姉さんが乗っている車が日産MOCOからきたそうな

可愛いモコくんは初めてのシャンプーでは緊張したのかリラックスしたのか、されるがままのこの体勢(笑)人間の赤ちゃんのように洗っていました

アンディお兄ちゃんと仲良くしてるかな??アンディママもお姉さんもメロメロメロンパンナちゃん毎月シャンプーカットに来てくれるので、毎月の成長が見れて楽しみです

卒業おめでとう

明日は~☆


院長来院日です

ここ数日、秋風が吹き、空の高さも夜の気温も夜空も星の位置も‥どんどん秋に近づいていってますね

夏バテしたわんちゃん今年は多かったぁぁ~

季節の変わり目ということで、一度 健康診断もかねて診察するのもよいかと思います

明日はシーズーの男の子がきます飼い主さんは‥実はもう決まっているのでした

明日ご紹介いたしやぁす

老化☆

可愛い家族との生活では覚悟しておかなくてはならない老犬の時期。
老化期は個体差もありますが、7歳程度からはじまるといわれています。その年齢頃から見受けられる老化の主な症状としてほんの一例ですが、、

・白髪が増えてきた
・歩行がぎこちない
=老後は関節炎に気を配りましょう。床など滑りにくいよう工夫してあげることも大切☆
・壁などにぶつかる
=視力の低下がみてとれます。障害物を減らしたり、囲いを作って危険な場所への移動を制限するなど☆
・睡眠時間が増えた
=眠りが長くなると同時に深くなり、呼んでも起きないことも。好奇心や気力も若い頃に比べたら衰えますよね。無理には起こさず、愛犬のペースを考えてあげましょう☆
・呼んでも反応が薄い
=視力はもちろん、聴力も衰えてきます。聞こえてないフリをすることもあるかも…?笑

『介護』と聞くと大変・・というイメージですが、ちょっとした工夫で老体への負担は軽減しますよ♪

食器の高さや位置を食べやすい所にするだけで!
弱くなった首への負担が減ります☆食べたものが食堂をまっすぐ通るようにイメージしてください^^*

前回お話した食事面や歯の健康も心配ですよね。シニアになると、よく栄養分もシニア向けになりますが、必要な栄養分があまりに足りないと皮膚が炎症することも。。シニアでもアダルトフードを食べてる子もいます☆わが子の歯やお口に合わせてフードを選びましょう☆

寝ることが多くなると床ずれしてしまうことがあります。床に接している皮膚が圧迫されてしまうと血流が悪くなります。。予防が最良の方法!寝たきりになってしまったり、寝る体勢がいつも同じ子には寝返りさせたり、床ずれ防止マットを利用するなど、専用グッズを活用するといいですよ^^*

いろんな老化現象にちょっとした工夫で少しでも対応を☆
でも一番大切なのは大きな大きな愛情!もちろんみなさんもおわかりだと思います。
わが子の気持ちはいつだって飼い主さんと一緒に過ごすことが幸せvv
飼い主さんも同じですよね?思い通りにならなくてついイライラしたり、考え悩んだりすることもあるでしょう。介護を負担と思うこともあるかもしれない。。長年連れ添っているわが子はすぐに感じ伝わってしまいます。。ポジティブに老犬ライフを共に過ごせるように飼い主さん自身も大きな愛情で、できるだけ家族みんながわが子が、心身共に楽に過ごせるよう工夫してみてください♪

長寿の秘訣???

今日は食事について考えよう☆^^*

健康的に長く愛犬・愛猫さんとクラスため、気になるのが食事のこと・・

手作りがいいのか、総合栄養食であるドライフードなどがいいのか。。
これは意外と奥が深い難しい問題です!

まずは手作り食☆
本格的に栄養の整った食事を作るには、豊富な知識が必要です。
同時に総合栄養食と比べ、コストも手間も考慮しなくてはいけません。
安く済ませ、『お肉と野菜でいい』という考えでは少し不安な部分があり、必要な栄養がとにかく足りなくなってしまいます。逆に、栄養面を十分に理解したうえで与える手作り食は飼い主さんがアレルギー対策などにも対応できるので、よい食事環境となりますね^^*

そして総合栄養食となるドライフード・セミモイストフード・レトルトフードですが、昨今のフードは海外から国産までさまざまな栄養面を考えているものが多く、それだけでも充分な栄養をとることができます。気をつけたい点が、その質です!金額的にも安価なものから高価なものまで・・ 飼い主さんもどれを選んで与えるとよいのか悩むところだと思います。。一般的に良質なものほど高価な傾向にあります。以前、皮膚の状態が悪く、病院代や皮膚のケア代には○万円を毎月かけているのに、毎日食べているゴハン代は10キロ○○円・・・。というお客様がご相談に来られました^^;

アドバイスとして、発想を変えて、毎日のゴハンを質の良いものに変え、それで皮膚の状態が正常に戻れば、病院代も日々のケア代も減るのでは??飼い主さんはフードの切り替えを決め、今日もゴハンを買いに来てくれましたが、皮膚の状態を聞くと、良くなっていると教えてくれました!!よかったよかった♪♪

手作り食・総合栄養食・かける手間隙、コスト、色々考えるとどちらにもメリット・デメリットがありますが、食事に関する知識と愛するわが子の傾向を考えながら決めましょう^^* 家族みんなが元気に食事・運動・生活できることが一番です!

長寿の秘訣??

考えておきたい食事と運動!
お散歩をよくしている、していたワンちゃんはとても元気にご長寿ライフを楽しんでいます♪高齢に伴い、散歩を控える飼い主さんが多く見られますが、歩くことのできるうちは積極的にお散歩へ行きましょう^^* 外界からの刺激は高齢犬にとってちょうどいい刺激になります☆お散歩のルートは、若い頃はさまざまな場所を歩き、変えていくことをおすすめします♪しかし、高齢に伴い視力が衰え始めたら、、なるべく同じルートでお散歩しましょう!慣れた道でのお散歩は安心感を覚え、不自由になっていく体でも楽しくお散歩することができるはずです!!無理な長い時間のお散歩は必要ありません☆適度な散歩を心がけて、老化予防を考えましょう♪♪飼い主さんも一緒に・・レッツ!ウォーキング!!

そして、お散歩の後は汚れた部分をキレイに洗い、清潔を保ちましょう♪
洗った後もしっかり乾かしましょうね!感想が充分でないと、雑菌の繁殖が激増し、皮膚の炎症を起こす可能性があります!洗うだけでなく、しっかり乾燥させることも重要ですね!夏場は特に暖かいので、むれたり菌の繁殖がはげしくなります。。

お散歩する時間帯にも気をつけましょうね♪人間と同じく過ごしやすい時間帯がベスト!!

健康って素晴らしい!!

ロバ氏の散歩☆



ロバートくんは若かりし頃、ショードックとして活躍していましたなので、ノーリードでもラウンドできます歩く人の後を楽しそうについてきてくれて、とっても愛らしいロバートくん隣のウエサコの在庫部屋からフードを持ってきたり、届いた荷物を運ぶ時、ロバートくんと一緒に行ったりきたり(笑)タンポポの草のニオイをかいでみたり、お店に入ってみたり

閉店後はだんちゃんウブクックも自由に遊んだりします閉店後のお仕事も楽しく過ごしています癒されてま~す

おかえり~♪


ブログのネタ的につまっていたので、ご紹介が遅くなってしまいましたが、実はお盆からドックルームに帰省していたクックちゃんが8月31日に帰ってきましたおかえり~

相変わらずのクルクルと、ワンワンは変わっていません(笑)

最近の猛暑で、木曜日、私は休みだったのですが、なんと熱中症の寸前までいってしまったらしく…

あの暑い中、お客様のわんちゃんが訪れる度に、わんわんグルグルグルグルわんわんわんグルグルグル‥わんゎん…グルグルグ…‥・。

グッタリ

わかちゃんにちょっと冷たいシャワーと冷たい風で体を冷ましてもらったそうな

今日はそんなにわんわんグルグルしなかったね(笑)二階のチワワちゃんゆい&れいとお友達になり、仲良くクッキーを食べ合っていました

いぇ~い(≧∀≦)


お久しぶりの‥

卒業おめでと

ん??誰が卒業‥?

ブログ的には画像が出ているのでバレバレですが、フレンチくんではなく、、ダックスくんでもなく、、

プードルちゃんでした

なんとすごい17才のご長寿の柴犬のダンくんのパパとママとご縁がありました

そしてたくさんのご縁で、チャチャくんママやプッチちゃんママ、ラビーくんママなど、大勢のお客様とおつながりがみんなで遊びにきてくれたりと、賑やかわんわんでした(笑)

プーちゃん本当におめでとう

中の道釧路分院診察日☆




中の道動物病院釧路分院の9月診察日は↓↓



9月11日(土)
9月12日(日)

となっております

お時間は画像をご覧下さい

お問い合わせはわんわんまでお気軽にどうぞ

プロフィール

nakanomichi

Author:nakanomichi
ペットショップわんわんに併設しています!

調べてみよう♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。