スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシフィック 食物アレルギー

CDD.jpg

【適応】
・皮膚・胃腸障害をもたらす食物性アレルギー、あるいは食物不耐性
・膵臓分泌不全
・下痢や嘔吐、鼓張症などの胃腸疾患
・消化不良、吸収不良
・尿酸塩尿結石症

○原材料の種類を制限したフードで、消化性が高く、低アレルゲン食に最適です。
○蛋白質含量が制限されているとともに、尿pHをアルカリ性にさせることから尿酸塩尿石の予防や溶解の第一選択フードとなります。

【原材料】
・米、卵類、ビタミン、動物性油脂、サジオモダカ種子

【100g当たり】
・エネルギー  401kcal
・粗蛋白質    15.0g        
・粗脂肪      12.0g         
・炭水化物    58.2g
・粗繊維      0.8g
・カルシウム    0.74g
・リン         0.55g
・ナトリウム   0.50g
・水分         9.0g
・オメガ-3脂肪酸 0.17g
・オメガ-3:オメガ-6比 1:11

コメントの投稿

非公開コメント

わんわんスタッフから見て

こちらの商品はお店にいるフレンチブルドッグのだんちゃんやシーズーのロバートくんも食べておりますが、だんちゃんの毛艶もよくなり、ツルツルだった耳の毛も少しずつ生えてきたり、耳の中も黒い垢ができなくなったりと、効果がすぐに見えてきました。
少し食の細いロバートくんも、このフードに変えてからは残すことがなくなったり、耳の腫れも治まってきていましたよ♪♪

私の家のシーズーもアレルギーと食の細さで悩んでいましたが、スペシフィック食物アレルギーに変えてからは、すぐに効果があらわれました!!

感じたことは、高消化性、低アレルゲン性でバランスのとれている栄養食なので、少し体重が増える傾向がみられました。
なので私の家では、この食物アレルギー食とウエイトコントロール用のフードを2:1で混ぜて食べさせていますよ!

食物アレルギー

この商品は100グラムのお試しフードもありますのでアレルギーでお悩みの方は是非オススメです!!なかなか太れないわんちゃんにもオススメです!!
プロフィール

nakanomichi

Author:nakanomichi
ペットショップわんわんに併設しています!

調べてみよう♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。