スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシフィック 老齢~小型中型大型犬用

sinia.jpg

【適応】
・8歳齢以上の健康な小型犬(体重10kg以下)の維持食
・7歳齢以上の健康な中型犬(体重10~25kg)の維持食
・健康な、6歳齢以上の大型犬あるいは5歳齢以上の超大型犬(体重25kg超)の維持食
・老齢犬の加齢性疾患の進行を遅らせる、あるいは予防するのに適したフードです。

○蛋白質、リンおよびナトリウムの含量を適度に制限しており、老齢犬の腎臓への負荷と腎不全進行のリスクを低減させます。蛋白量としては制限されていますが、高生物価の蛋白質により、老犬に必要な必須アミノ酸の要求量は十分に満たされています。
○健康な皮膚と被毛の発達をサポートするオメガ-3脂肪酸、EPAとDHAを配合しています。
○繊維含量の多い完全栄養食であり、エネルギー密度がやや低いため、エネルギー要求量の低下した老齢犬の肥満のリスクを最小限に抑えます。
○タウリンは代謝の多くの過程で必要とされる重要な成分であり、老齢犬の正常な心筋機能とその維持に必要です。
○オメガ-3脂肪酸であるEPAとDHAは、老齢犬の正常な軟骨と関節可動性の維持をサポートします。

【原材料】
・小麦、動物性油脂(豚および牛)、卵類、ミネラル、加水分解豚肉、魚粉、トウモロコシ蛋白、ビタミン、ヒマワリ油、バターミルクパウダー、ビートパルプ、酵母(マンナンオリゴ糖)

・中型犬用は上記に加え、L-カルニチン
・大型・超大型犬用は上記にくわえ、L-カルニチン、ヒマワリ油

【小型犬用の100g当たり】
・エネルギー   372kcal
・粗蛋白質     17.4g
・粗脂肪       7.9g
・炭水化物     57.8g
・粗繊維       3.1g
・カルシウム    0.58g
・リン         0.51g
・ナトリウム     0.16g
・オメガ-3脂肪酸  0.31g
・オメガ-3:オメガ-6 1:5
・水分        9.0g

【中型犬用の100g当たり】
・エネルギー   372kcal
・粗蛋白質     17.4g
・粗脂肪        7.9g
・炭水化物     57.8g
・粗繊維       3.1g
・カルシウム    0.58g
・リン         0.51g
・ナトリウム     0.16g
・L-カルニチン   30mg
・オメガ-3脂肪酸  0.31g
・オメガ-3:オメガ-6 1:5
・水分        9.0g

【大型犬用の100g当たり】
・エネルギー   372kcal
・粗蛋白質     17.2g
・粗脂肪       7.9g
・炭水化物     58.1g
・粗繊維       3.1g
・カルシウム    0.58g
・リン         0.51g
・ナトリウム     0.16g
・L-カルニチン   30mg
・オメガ-3脂肪酸  0.31g
・オメガ-3:オメガ-6 1:5
・水分        9.0g

コメントの投稿

非公開コメント

わんわんスタッフからみて

原材料の魚粉に含まれるEPAとDHAは、早期の腎機能障害を伴う老齢犬の腎不全への進行を遅らせるのに役立ちます。
L-カルニチンは脂肪の分解と筋肉の維持に有効で、老齢犬の肥満の予防に役立ちます。
マンナンオリゴ糖はm病原菌と結合することで、病原菌と消化管粘膜との接触を防ぐため、老齢犬の病原菌による感染症のリスクが低減します。
プロフィール

nakanomichi

Author:nakanomichi
ペットショップわんわんに併設しています!

調べてみよう♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。