スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルズ 犬猫用 a/d

ad缶

【適応】
〇衰弱、悪液質、食欲不振および代謝亢進状態の回復期には、栄養学的サポートが必要です。これらの状態には次のものが含まれます。
・外傷、敗血症、発熱、外科手術、飢餓、倦怠、膿瘍、火傷、重度の寄生虫感染、感染症、自己免疫性疾患、貧血、腹膜炎、カリウム枯渇、異化亢進作用を持つ薬剤の使用時、外科手術(術前・術後)
〇分岐鎖アミノ酸が増量された蛋白質で消化性が高く、脂肪が増量され、オメガ-3脂肪酸が高くなっています。これにより病気、衰弱、悪液質及び食欲不振の犬猫において創傷と組織の治癒を促し、リーン・ボディ・マス(除脂肪体組織)の消耗を抑え、抵抗力の維持に役立ちます。
〇グルタミンが高く、小腸の代謝要求のサポートに役立ち、免疫系の刺激を助けます。
〇カリウムが増量され、病気の動物におけるカリウムの枯渇を回避することに役立ちます。
〇<犬猫用>a/dは自由摂取でもシリンジやチューブを使って給与できます。

【原材料】 ポーク、ターキー、チキン、トウモロコシ、ポーク蛋白抽出物、魚油、チキンエキス、ミネラル類、ビタミン類、アミノ酸(タウリン)、増粘安定剤(グァーガム)

【製品サイズ】 缶詰:156g

【製品仕様】
・代謝エネルギー     1缶(156g)=166kcal   106kcal/100g
・粗蛋白質(%以上)    8.5
・粗脂肪(%以上)      5.25
・粗繊維(%以下)      0.5
・粗灰分(%以下)      2.2
・水分(%以下)       78.0
・カルシウム(%以上)   0.18
・リン(%以上)        0.17
・マグネシウム(%以下)  0.019
・タウリン(%以上)     0.06

【栄養特性】
・エネルギー                 増量
・脂肪                     増量
・炭水化物                   低
・オメガ-3脂肪酸               高
・グルタミン/グルタミン酸          高
・総分岐鎖アミノ酸              増量
・カリウム                   増量
・蛋白質、脂肪、炭水化物の消化性    高
・補助給与への適応        シリンジで給与可能
・尿pH(目標値)            中性(6.7~7.3)

コメントの投稿

非公開コメント

わんわんスタッフからみて

a/d缶は高栄養で、食欲不振、衰弱状態、栄養失調などの回復期の病態栄養管理に役立ちます。
推奨できないケースもあり、高脂肪の摂取に耐えられない犬猫
窒素性老廃物、リン、ナトリウムの蓄積防止を第一の治療目的としている犬猫
高脂血症、膵炎、膵炎の既往歴またはリスクのある犬猫です。
必ず獣医さんの指示に従いましょうね('-'*)
プロフィール

nakanomichi

Author:nakanomichi
ペットショップわんわんに併設しています!

調べてみよう♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。