スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルズ犬用l/d

ld-dog.jpg

【適応・特徴】
〇肝疾患
〇肝性脳症
〇幼犬にも適応
〇高品質の蛋白質・脂肪、炭水化物
〇L-カルニチンの配合
〇ビタミンK亜鉛強化

【特性】
〇肝疾患
・肝細胞性疾患、門脈体循環シャント、慢性炎症性肝疾患、肝線維症、胆管疾患、グルココルチコイド誘発性肝障害などの肝疾患を持つ犬の食事管理に役立ちます。
・高消化性で高品質の蛋白質は肝臓の負荷を軽減し、肝臓組織の再生を助けます。
・高消化性の炭水化物はグルコース供給を助け蛋白質の異化を減らし、糖新生を抑えます。
・ナトリウムのレベルが低く、腹水/浮腫(体液貯留)に関係する臨床症状の管理に役立ちます。
・L一カルニチンが添加され、肝臓での脂質代謝の改善に役立ちます。
・可溶性繊維が添加され、臨床症状の原因となる胆汁酸や毒素と結合します。
・添加されたどタミンKと中等量の亜鉛は、肝疾患でよくみられる欠乏症の回避に役立ちます。
〇肝性脳症
・量的に制限された高消化性の蛋白質は分岐鎖アミノ酸(BCAA)と芳香族アミノ酸(AAA)を適切な比率で供給し、神経症状を悪化させる可能性のあるアンモニアや他の窒素性老廃物の産生を減少させます。
・可溶性繊維を添加することで、腸内細菌による窒素固定を促し、同時に大腸通過時間を促進するため腸内でのアンモニアの産生と吸収を減らします。
〇銅貯蔵病
・食事性の銅が低く、銅貯蔵病の素因をもつ犬の肝臓への銅の蓄積回避に役立ちます。
〇推奨できないケース
・妊娠・授乳期の母犬
・高脂血症、膵炎、膵炎の既往歴またはリスクのある犬

【原材料】
(缶詰)
米、全卵、動物性油脂、大豆、植物性油脂、コーンスターチ、コーングルテンミール、セルロース、魚油、ビートパルプ、アルギニン、タウリン、カルニチン、ミネラル類、ビタミン類(ビタミンE、ビタミンC、ビタミンK、ベータカロテン、他)

(ドライ)
米、動物性油脂、全卵、大豆、パスタ、大豆ファイバー、亜麻仁、肉蛋白抽出物、ミネラル類、植物性油脂、セルロ-ス、ビタミン類、アルギニン、タウリン、カルニチン

【製品サイズ】
ドライフード:1kg1・3kg・7.5kg 缶詰:370g

【製品仕様】
缶詰
・代謝エネルギー  134kcal/100g
・粗蛋白質(%以上)    4.5
・粗脂肪(%以上)     6.0
・粗繊維(%以下)     1.5
・粗灰分(%以下)     2.5
・水分(%以下)      72.0
・カルシウム(%以上)   0.18
・リン(%以上)       0.12
・カルニチン(ppm以上) 60

ドライ
・代謝エネルギー  444kcal/100g
・粗蛋白質(%以上)    14.5
・粗脂肪(%以上)     20.5
・粗繊維(%以下)     3.5
・粗灰分(%以下)     6.0
・水分(%以下)      10.0
・カルシウム(%以上)   0.50
・リン(%以上)       0.40
・カルニチン(ppm以上) 150

【栄養特性】
・蛋白質   高消化性、量を制限
・炭水化物  高消化性
・カリウム     増量
・ナトリウム     低
・L-カルニチン   高
・可溶性繊維   添加
・亜鉛(缶詰)    中等量
・亜鉛(ドライ)   高
・銅         低
・鉄         制限
・ビタミンK     添加
・抗酸化成分の添加  フリーラジカルによるダメージを低減することに役立ちます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakanomichi

Author:nakanomichi
ペットショップわんわんに併設しています!

調べてみよう♪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。